アロマテラピーとは

アロマ(aroma)・・・香り を使った、テラピー(therapy)・・・治療、療法のことです。 植物の香りには、人の心と体に作用する力が秘められています。 匂いを嗅ぐ事によって、心をおだやかにし、心と体のバランスをとるのを助けますし、 風邪によいもの、ダイエットの手助けをしてくれるもの等があります。 ストレスが溜まると、心だけでなく、体にも影響を起こしかねないので、やっぱり心も体も共に健康な方が いいですよね・・・
エッセンシャルオイル(アロマオイル)
ハーブ(植物)の有効成分を抽出して、精製したものです。
エッセンシャルオイルは、酸化、変質しやすいので、遮光ビンに入って売られています。
アロマテラピー(特に体に直接触れる使用方法の場合)に使う場合は、天然で、純粋なもの(100%)選びましょう。

アロマライト・アロマランプ
受け皿にエッセンシャルオイルを数滴たらすと、電気の熱で香りが漂います。
ちょっとムーディー♪

アロマポット
受け皿にお湯を入れ、エッセンシャルオイルを数滴たらします。
専用のろうそくをランプの中に入れ火をともすと、火の熱で徐々に香りが漂います。
暖かい光で、見ているだけでも和みます。

ホームページ

コメントは受け付けていません。